人気ブログランキング |

信号機🚥を無視するおばさん。

今日、朝の通勤時間帯の7時半ごろ、家から5分ほどの交差点でのこと。
🚙でその交差点を左に曲がる時、信号が赤になり先頭で止まり、信号が変わるのを待っていました。
目の前の信号機が赤から青に変わったので、曲がる左側を意識しつつアクセルを踏み始めた時、私の目の前を右から自転車が通過したのです。
タイミングしだいでは、間違いなく自転車に当たっていたでしょう。
ほんの数秒のタイミングのズレで、辛うじて当たることはありませんでした。

信号無視の自転車は、60代ほどの女性に思いましたが、周辺に気を配ることもなく、前を向き自転車を悠々とこいでいました。
ご本人は、信号無視して交差点を通過したとは、全く気付いていない様子。

私は、何事もなくて本当に良かったと胸をなでおろすが、心臓はバクバク。
仮に自転車に当たっていたら、例えスピードがノロノロであっても、
自転車のおばさんの倒れ方しだいでは、尻もちをついたくらいでは済まなかったかもしれません。

タラればついでに、横断歩道での交通事故の過失割合について、ちょっと調べてみました。

自動車保険のキモより


4.直進自動車が青信号、歩行者が赤信号の場合


自動車:人=30:70

歩行者は信号無視をしている上に横断歩道を歩行していないのですから、事故の原因は主に歩行者にあると考えられ、過失割合が自動車より大きくなっています。

信号機🚥を無視するおばさん。_b0371922_21401778.jpg


こちらは、過失はないと思えるのに、それでも30%なんですね。
車は動いていたら、過失がなくても事故責任が0%にはならないのね。

それから、考えたことは、今回もし自転車に当たり事故した場合、事故を目撃した周辺の車の人は事故の証人になってくれるのかということ。
事故に関わりたくないと言って、証人になるのを拒否することだってあり得ますから。
まぁ、都会ならば、交差点に監視カメラがあるでしょうが。


そう思うと、車載カメラはいるのでしょうかねぇ~。
お高いから、どうしようか、前方カメラだけだと追突された時、意味がない気がするし、う~ん 困りましたね。

みなさんも、十分気を付けてください。
信号無視したおばさんは、ひょっとすると、認知症の可能性があります。
交通規則など、全く頭にないような人が、道路上にいるのだという認識を得た
1日でした。

by kamosiya | 2019-11-06 21:41 | ひとり言 | Comments(0)

麹作りに魅了され発酵食品を作り、心や身体に良いと思われることを追求して参ります。


by kamosiya su-